IPOSPAC.net

「金利低下・引き続きハイテク銘柄の上昇」#米国株 #市況 10th Jun 2021 |決算・IPO・SPACの解説

USマーケット速報「経済指標発表後に米国債金利低下・ハイテク銘柄中心に引き続き上昇」

6月10日の米国市場は、指数先物は特にナスダックが大きく上昇し、中型ハイテク銘柄が大幅に上昇しました。


原油価格は70ドル台を維持しています。

米国10年債利回りは、経済指標を受けていったん上昇したものの、その後1.43%まで下がりました。

ビットコインは、3.6万ドル台で推移しています。


5月の米国消費者物価指数は、前月比+0.6%、前年比+5.0%
(予想は前月比+0.5%、前年比+4.7%)

失業保険申請件数は、37.6万件 前回38.5万件から減りました。 予想は37万件でした。

経済指標が発表した後、金利が1.5%→1.52%までわずかに上昇、先物わずかにさがり、米ドルが買われた。

しかし、マーケット時間中は、金利が1.43%まで下げ続け、テクノロジーを中心に大きく上昇しました。


上昇セクターは、ヘルスケア、テクノロジー、不動産、一般消費財などが上昇しました。

下落セクターは、金融、素材、資本財、エネルギーセクターが下落しました。

前営業日9日の市況と比較しますと、
テクノロジーと不動産は続伸、ヘルスケアが大きくリバーサル相場となっています。

6/9の米国市況を振り返る

上昇銘柄、下落銘柄は、以下のようになりました。

株価

(翌日以降はその日の値動きを示すため、上記の一覧と比較することで株価が続伸しているのかかリバーサルが起きているのか見れます)


株価指数・商品・債券・為替

いつも最後まで読んでくださり、感謝しています。
ご一緒に銘柄分析をして、ノウハウを膨らませて共有していきましょう♪
これからも、よろしくお願いします。

もしよければ、「ポチっと」お願いします↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
米国株ランキング

Follow me!

コメントを残す

PAGE TOP